これからがこれまでを決めてゆく

辻麻里子さんの幻の本『数字のメソッド ―スターゲートの解説』【増補改訂版】発売!

 

『22を超えてゆけ』にはじまり
これまで辻麻里子さんの書籍を取り上げてきましたが

本日『数字のメソッド』が発売になりました。

 


数字のメソッド ―スターゲートの解説― 【増補改訂版】
https://amzn.to/34wb3Gn

宇宙図書館探検家・辻 麻里子氏の貴重本、待望の復刊!

2037年の未来から来たカレンダーシステム!*

『22を超えてゆけ』シリーズ、『宇宙時計』など数々の名著をもつ辻麻里子氏の幻の本が、
12年ぶりにカラー増補改訂版として復刊!

 


=================================

 

22を超えてゆけ』シリーズ、『宇宙時計』の出版は
ナチュラルスピリットさんですので、増刷ありかな、と思っていましたが
『数字のメソッド』はご自身の会社でしたので
再販や増刷は難しいのではないかと感じて居ました。

 

この度

スターゲートの図形が直線版に加え、曲線版も掲載!

解説に「指針」「植物」の項目も加えて、新たによみがえる!

差込み付録として、
A3判の「スターゲートの図形のマトリクス」(1年間のスターゲートの
図形の直線版と曲線版それぞれの一覧表)が入っています!

 

という豪華特典付きで増刷改訂版が出版!
ナチュラルスピリットさん、ありがとうございます!!!

 

 

 

私の手元には、
辻麻里子さんが出したスターゲートのカレンダーがありますが
当時の直線版ですので、曲線版付なのは嬉しい♪

 

 

 

 

『数字のメソッド』発売の
12月18日のスターゲート

 

#216
【銀河の中心から鼓動が聞こえる日】

耳を澄ませば、銀河の中心方向から微かに鼓動が聴こえている。

水面下でプログラム調整が行われ、まだ表面には結果が表れていないが、

この日のあり方が、のちのち大きな影響を自分に及ぼすだろう。

 

今日の発売に銀河はどうこたえるのでしょうね。

=================================

 

 

 

ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが

スターゲートはダウンロードできます。

こちらも当初は直線版のみでしたが、
今年から曲線版も含んだものにリニューアルされました。

 

iStarGate 完全版(直線版・曲線版)

【iStarGateアプリのURL】
https://istargate.firebaseapp.com/

 

 

=================================

 

 

辻麻里子さんの書籍は独特な雰囲気があり
読む人が読めば心に響きます。

また読むたびに新しい発見と気づきを与えてくれます。
この本に惹かれる方は
宇宙への扉(ゲート)に導かれているのかもしれませんね。

 

 

 

 


22を超えてゆけ CD付 ― 宇宙図書館をめぐる大冒険

 


宇宙時計 ― 図形が語る宇宙創造の物語 

 


藍の書

 


宇宙の羅針盤<上> ― 22を超えてゆけIII

 


6と7の架け橋 ー22を超えてゆけII(太陽の国へVer2) 

 

 

 

P.S
もう一冊、辻麻里子さんの書籍で再度出版してほしいものがあります。
その文言を目にしているので来年に期待したいところなのですが…
お願-----い!

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP