これからがこれまでを決めてゆく

視覚過敏に優しい♡うっすら緑色で目に優しい「グリーンノート」

 

前回のブログでHSPについて取り上げました。

 

 

 

 

「アーロン博士による、HSPの4つの特性」

HSP診断チェックリスト

 

 

私は

上記項目のほとんどに当て嵌まっています。

 

 

 

五感は勿論、人の気配、深層心理などを

感覚的に感じ取るので、

人より敏感だとは思っていました。

 

 

 

 

ここ数年感じているのは

 

「音」

 

「光」

 

この感覚が今までになく敏感になってきました。

 

 

 

 

 

 

「音」に関しては

騒音や雑音に対して今まで以上に

嫌な音として感じるようになり、耐えられないことが増えました。

 

人の声も周波数なので

苦手なことも出てきました。

 

 

 

 

「光」に関しては

LED照明は苦手だな…と感じたので使用を止めました。

そしてはっきり見え明るい蛍光灯よりも

柔らかな間接照明を好みます。

 

 

 

 

 

 

 

もうひとつ下記の記事を見つけて思い出したことがあります。

『うっすら緑色で目に優しい「グリーンノート」 視覚過敏者のツイートがきっかけでロフトとハンズが販売へ』

 

 

”視覚過敏で苦労していたが、重宝していた緑色のノートが入手できなくなった。”

という女子高生のツイートが発端となり

グリーンノートが販売されるようになりました。

 

記事の女子高生ほどではありませんが

私も真っ白なノートが苦手で

古紙を使用したものなど、

できるだけ真っ白でないノートを好んで使用していました。

 

 

こういった日常の些細なことに敏感で

なかなか周囲に理解され難い面があると思いますが

この記事のように小さな声に耳を傾ける優しい社会であると

心がや安らぎ温かくなりますね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP