これからがこれまでを決めてゆく

今日の水星と木星の配置で気づいたこと☆人とのつながりがスピーディーなスタートに

 

 

春分、夏至、秋分、冬至は
1年のうちで大きなエネルギーの変わり目ですよね。

最近は新月や満月もパワフルなので
とてつもない睡魔に襲われて寝落ちてしまいます。

 

こういった節目だけでなく
日々の星の動きに興味を持って接してみようと思います。

 

 

 

今日は、太陽を挟んで水星と木星が対局になる日なのですが
これまでいまひとつ気持ちが乗らなかったり、条件が合わなかったり。
私が気に入っても先方から連絡が無かったりと
周囲と噛み合わない状況があったのですが
今日は知人の紹介で物事がスムーズに進んでいき
あっという間に決まりました。

 

 

水星は、気づきや処理、伝達する、直感、知性など
木星は、人とのつながり、みんなで、広がり、
学び合いなどの意味があります。

 

この2つの星が対局にあるとき
それぞれの状況を活性化したり、スタートや独立を促す流れを導きます。

 

 

星の位置から今日の私の出来事を思い返すと
人と人のつながりで広がったご縁だからこそ
決定に至るまで物事がスピーディーに流れていったのだと感じます。

 

 

 

今日を狙って行動したわけではなく、偶然なのですが
星の流れを知ることでタイミングやチャンスを掴みやすくなるのだと思います。
しばらく観察を続けてみたいと思います。

 

 

 

そうそう、
Web検索しながらふと頭にアイディアが浮かんだんです。
これも水星の影響でしょうか?笑
このアイディアを実行してお披露目できたらいいな。

 

今日皆さんに
変化や気づきはありましたか?

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP