これからがこれまでを決めてゆく

お金のブロックを外すワークから分かったこと

 

突然ですが、
「お金」と聞いてどんなことが頭に浮かびますか?

嬉しいことや楽しいことでしょうか?
困ったり、不安な要素はあるでしょうか?

私の場合、お金に対してポジティブなイメージよりは
ネガティブなイメージがついて回ります。

 

無いと不安ですし、
あれば欲しいものを買って消えてゆく…

 

生命の樹カウンセリングでも
あったらあるだけ使う性質があり
なかなかお金を貯めることが難しいタイプ。

 

常日頃からお金に対してブロックがある、
と感じていたので
「お金のブロックを外す」ワークをしてみました。

 

お金をどのように使っているか、
なぜそのような行動をするか、等々
お金に対する内容をどんどん掘り下げていくと

 

私の場合、
お金は「必要」なものだと思いながらも
「恐怖」や「圧力」を感じるものであることが
分かりました。

 

「恐怖」や「圧力」を感じる理由について掘り下げていくと

”自由がない”

という言葉がポンと出てきました。

 

 

なぜ「自由がない」と感じるか掘り下げた先に

拘束や束縛が嫌!

という感情が出てきました。

 

 

私にとってお金は「必要」なものであって
なぜ「必要」かといえば
私を自由にしてくれるものだからなのです。

 

好きなものを食べたり、旅行など出掛ける自由、
必要なものを買うなど、得たいものを得る自由。

 

お金が無いと生活や行動範囲が制限され
大げさかもしれませんが
まるで籠のなかの鳥のように感じてしまう私がいます。

 

拘束や束縛を嫌う一面は自分の中にある、
と思っていましたが
まさか「お金」のワークで出てくるとは思いませんでした。

 

「お金」は私を自由にし
羽ばたかせてくれるもの。
私の場合そこに
「幸せ」を感じるのかもしれません。

 

「お金」に対する負のエネルギーがわかったら
それを手放す。

 

「お金」に対して脳科学や量子力学の観点から
ポジティブなイメージを持てるよう
自分を観察してゆこうと思います。

 

「お金」に対してネガティブなイメージがある方は
その原因や理由を掘り下げてみると
私のように思いがけないことが
飛び出してくるかもしれませんよ。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP