これからがこれまでを決めてゆく

7.13 私にできること

骨太スピリチュアルの朋美です。

豪雨による災害のニュースを見るたび
気がかりになります。
京都や広島の友人たちからは「大丈夫だよ」と
返事があり安心しましたが
14年前新潟での水害が思い出されます。

 

当時は前日から激しい雨が降り、
茶色く濁った川は見たことも無い水位まで達していて
一晩中心配で寝付けなかったことを覚えています。

翌日も雨が降り続く中、車で出掛けたんですが
途中で大渋滞。
目的地までたどり着けないと諦め、仕方なく家に戻ると
近隣の市で川が決壊し、浸水していると知りました。

 

私はそれまでダイビングをしていたセブから帰国して
間もなかったこともあり、記憶に残っています。

また台湾に行った際、
この水害にボランティアとして参加した方と出会い
台湾から多くの寄付がなされたことを知りました。

 

幸いにも我が家に被害はありませんでしたが
新潟の震災においても
多くの方々から支援していただいたことは
今も心に残ってます。

 

 

目に見える物事はもちろん
目の当たりにしないところで
たくさんの思いが届いていることを
忘れません。

 

 

この度の【夏のキャンペーン】期間中、
売り上げの40%を水害のあった地域に
寄付することに致しました。
8月末までのお申込み分までとなりますが、
私にできることを…と思っています。

微力ではありますが
どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

追記
8月末までの【夏のキャンペーン】の売り上げの一部を
岡山県の被災地支援へ寄付させていただきました。
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP