これからがこれまでを決めてゆく

【ご感想】生命の樹カウンセリングは自分を深めていく中で大変面白く、興味深いものでした。

骨太スピリチュアルの朋美です。

先月は東京にてセッションをさせていただきました。
私の不注意から元々予定していた日程をキャンセルし、一ヶ月も先延ばしになってしまうという事態に!?
そんな中、私を気遣ってくださるお言葉をいただいたこと、日程が変更になっても対面で受けたい、
とおっしゃっていただき、本当に感謝してもしきれないくらいです。

生命の樹カウンセリングを受けていただいたKさまからご感想をいただきました。
了承を得ましたので、みなさまにご紹介させていただたいと思います。

 

生命の樹カウンセリングは自分を深めていくなかで大変、面白く興味深いものでした。
スピリチュアルについての才能があるとのご指摘でしたが、スピリチュアルというと、
実際にはそういった事柄が好きだし、興味もあるにも関わらず、他方では何か胡散臭いかも。
という否定的な見方をしている自分もいて、その葛藤で疲れはてていたところに
生命の樹のカウンセリングを受けたのです。

ちまたでスピリチュアルな人達が言われるように好きなことを仕事にしていきましょう。
と言っても、いまの仕事を辞めて食べていくにはどうするんだ、とか
ぐるぐる思考のワナに陥ってたんですね。
だから受け取りの生命の樹の作り方がとても新鮮に思えましたし、小西先生はじめ
朋美さんのように生命の樹にエネルギーを注いでいるのをとても素敵だと思えました。

今、働いてる会社ではインディゴチルドレン、はてはレインボーチルドレンと言われる
世代の子達とともにはたらいているのですが、スピリチュアルなことを知ってか知らないでか、
学ばされることが多くあってそういった意味では面白いです。

ただ、満員電車に揺られてなにかが削られていく感覚が苦痛なのと、
本当の意味でブループリント(天命)を生きている感じがしないので、
自分のためにももっと自分に向いた仕事をしなければなと、今日改めて思えました。

なにはともあれ、いろいろな再確認の意味でカウンセリングと
シェアしていただいたものを活かせればと思いました。

(生命の樹カウンセリング 東京都 Kさま)

 

生命の樹カウンセリングをさせていただく中で感じることは、
これまで生きてきた人生の中で多くを学び、迷い、傷つき、
喜びも悲しみも知った上で、今一度立ち止まって自分の人生や方向性を
考える方が多いということ。

Kさまの生命の樹を拝見すると、何事にも思慮深く、器が大きい
成熟した魂の持ち主だと感じました。
これまで学ばれてきたり、興味関心があることが生命の樹を通してみると、
Kさまご自身と深い繋がりがある事がわかりました。

今回お会いするのは2度目なのですが、Kさまの思いがけない一面を知り
これまでになく深いお話ができました。

当日も思いがけぬアクシデントに見舞われ、急遽会場を変更するという事態にも
快く対応していただき、Kさまのお人柄に私自身たくさん学ばせていただきました。

本当にありがとうございました。

 

 

私たちはこの世に生れ落ちるとき、ひとつの生命の樹を持って生まれるといいます。
自分の生命の樹を知ることは、本来の自分を知ること。
カラダ(肉体)の成長には限界があっても 魂の成長には無限の可能性があります。

生命の樹カウンセリングで紐解く12項目を知りたい方こちらまで。

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP