これからがこれまでを決めてゆく

ルノルマンは間を読む

骨太スピリチュアル(ホネスピ)の朋美です。

ルノルマン中級講師となり

あらためてルノルマン9枚引きの面白さ、奥深さを感じています。

面白さ、奥深さを感じています。

 

 

image

ルノルマン初級講座では

36枚あるルノルマンカードを

紐解くために必要なことを学びます。

 

特にマドモアゼル・ルノルマンの人物像や

彼女が生きた時代背景を知ることは

カード占いの領域を飛び越えるために

欠かせない内容だと思っています。

はーとルノルマン初級講座の詳細はこちらをご覧ください♪

 

 

隣接したカードの意味が分かるようになると

9枚引きの世界がグッと広がっていきます。

 

 

 

昨年はルノルマンの解説書がいくつも出版されたので

カード意味や並べ方について

ご存知の方もいらっしゃることでしょう。

 

 

私がはじめて9枚引きの様子を見たとき

複雑なスプレッド(カードの並べ方)に

まるでエネルギーが動いているように

感じたのを印象深く覚えています。

 

 

講師講座で再び9枚引きを学ぶと

古くからの風習や季節、

時間の流れ、宗教観、陰謀説などなど

様々な要素が終結したものが

ルノルマンカードに詰まっていることに気づきます。

 

 

ルノルマンを通じてトランプの意味やヌメロロジー、

占星術、神道、カバラ、タロット、ユダヤ、ケルトなどなど

今まで関心の無かったものにもどんどん興味が広がって

尽きることがありません。汗

 

 

カードの意味は

覚えなくていい

 

初級講座でこのように言われ

深く頷けるのは

リーディングしていく際

クライアントさんとのやり取りの中で生まれる

”間を読む”

からだと思うんです。

 

 

”間を読む”

という表現は的確でないかもしれませんが

カードの意味を丸暗記していたのでは

いつかその組み合わせに

限界がくると思うんですね。

 

 

つまりは

答えに行き詰る・・・

 

 

お告げのようにメッセージを受け取るだけなら

他のカードや方法でもいいのです。

 

 

自分が望む未来をどのように描くのか

自ら決断し歩んでいく人のために

ルノルマンはあります。

 

 

未来の書き換えは

ルノルマン中級Ⅰ講座で学ぶことができます。

はーとルノルマン中級Ⅰ講座の詳細はこちらをご覧ください♪

 

 

 

東京でのルノルマンのお茶会

残席がわずかとなりました。

カード占いの体験もできますので

気になっている方はお問合せくださいね。

今日もありがとうございます。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP