これからがこれまでを決めてゆく

これからがこれまでを決めていく

{DC9913CD-68CA-42AB-BEC2-E2B58F0DE11D}

骨太スピリチュアル(ホネスピ)の朋美です。

天秤座の満月。

長岡で行われた地球暦リリースツアーに

参加してきました。

開発者である杉山開知さんの

楽しいトークに惹き込まれ

会場は笑いと熱気でいっぱい。

地球暦を手にして以来

地球や他の惑星の動きに合わせ

ただピンを移動し

眺めるだけでしたが

今年は違う!

早速自分暦(=自分の地球暦)

作っちゃいました!

image

地球暦を見ているだけで

1兆分の1のスケールで

毎日宇宙を感じていたと思うと

なんだか感慨深い。^^

人類の進化、文明の進化とともに

時間や暦の関係性が変化していく

過程を知ると

地球暦がぐっと身近なものになりました。

{2458E3A3-51C1-47C3-84F8-DBDE5414B4E8}

個人的には

ルノルマンのスプレッドには

季節や時間の流れ、風習や宗教観など

古くから受け継がれる叡智が詰まっているので

地球暦で表された二十四節気のお話が

ルノルマン9枚引きの世界観と重なっていきました。

近年特に時間の感覚について

これまでと違う流れを感じている方は

多いのではないかと思います。

変化変容が起こるとき

”カオスだ”と言われますが

実際に

蛹が蝶に変わるとき

切ってみると

中はグチャグチャで

カオスなんだとか…

そんなときは時間の流れも

進化しているのか

退化しているのかすらわからない

だからこそ

自分で決められる人になる

その重要性を

杉山開知さんが対談された

佐治晴夫博士の言葉から

再確認しました。

1秒間に30kmの速度で

地球は動いています。

時間の流れ、私たちの意識は

1秒たりとも同じではありません。

意識が変われば

過去も未来も変えられる。

これからが

これまでを決めていく

地球暦は

次元を超えた時間旅行への

ゲートなのかもしれません。

今日もありがとうございます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP